我が家には「二次会会場」と呼ばれるスペースがあります。
食卓でご飯を食べた後に
お茶を飲み、おやつを食べ、テレビを見てくつろぐ場所です。
普通のお宅では「リビング」と呼ばれている場所です
isu6
                      (二次会会場)

「二次会会場」には三人掛けのソファがあるのですが
奥さんと息子と数々のおもちゃが占拠しているため
亭主のくつろぐ場所がなく
食後は会場の端にあるパソコンの前で過ごし
さびしい思いをしてきました

しかし、その実行支配に終止符を打つべく
1人掛けソファを買いました

なんの裏付けもない「景気向上」
アベノミクスとやらに踊らされるかのように
散財してしまった訳ですが・・・

注文から2週間 到着しました
isu4
赤帽便で荷卸し
今回も「関家具」さんにお世話になりました。

isu5
その場で開梱

isu2
据え付け完了!
座りごこちもいいです
「ナガノインテリア」さんありがとう

isu3
エスプレッソを置いてみた。
(ひっくり返して取り返しがつかないことになる前に撤収!)

lavazza2
併せて「LAVAZZA(ラバッツァ)」のデミタスを購入!
家族からは(食器棚の肥やし)と揶揄される・・・

うまいビールも二次会会場で
chimayw
La Chimay Triple (シメイ ホワイト)」
その昔、修道院で確立された醸造法を守りながら
作られているベルギービールです。(Alc 8%)
(なぜか、隣のマトリョーシカと好相性)

ベルギーのスクールモン修道院で作られる
シメイビールは4種類あり
通称レッド(Alc 7%)、ホワイト、ブルー(Alc 9%)の3種は
日本のスーパーでも多く出回っています。
(もう1種のブラックはあまり見かけません。)

かつて、欧州では飲料水を確保することが難しかったため
修道院の飲料用、時には巡礼に訪れる旅人にふるまうために
ビール製造が行われていました。
その収益は修道院と地域の開発のみに当てられます。

また、ベルギーのビールにはそれぞれ専用のグラスがあり
シメイのグラスは口の広い聖杯型でその香りが楽しめます。

ホワイトの特徴はホップを潤沢に使用しているため
いい香りがあり、キレがあるため「ぐいっ」と行けます!
苦みがあるブルーコクがあるレッドと共に亭主が最も愛するビールです。

シメイビールHP
http://www.chimay.com/ja/chimay-dans-le-monde.html?IDC=365

ブログランキング・にほんブログ村へ