2013年02月

2013年02月26日

八代駅前の「ミック」

以前「珈琲家」という喫茶店を紹介しましたが ↓
http://blog.livedoor.jp/okazy1985/archives/22323662.html

「八代の喫茶店といえばココ!」というお店があります。
八代駅から徒歩1分
しかしながら、駅前に立っても拝めない所に
「ミック(MICK)」はあります。
八代在住の方で知らない人はいないんじゃないでしょうか?

mick3
右の茶色い建物が八代駅

昭和42年(1967年)8月にOPENして以来
カウンターからマスターと常連さんの
元気なおしゃべり声が聞こえつつも
落ち着いた重厚な雰囲気を醸し出す喫茶店

店内にはジャズが流れ、写真や絵画も展示され
大人の社交場といった雰囲気があります。
もちろん、家族連れも歓迎だそうです。

訪れたのは午後3時
昼食を済ませてなかった亭主は
「ケアリーセット」を注文
mick2
系統が異なる2つのホットサンド
ひとつは野菜中心のサンド
もうひとつはアップルやラムレーズンが入った
ほっとする甘さのサンド
オリジナルブレンドはクセがなくやわらかな香りと口あたり

メニューには名物のカレーや、これも名物のおそばもあります。

mick1
写真はカウンターですが、広い店内にはテーブル席も
たくさんあり、茶褐色を基調として落ち着いた
ゆったりとした造りです。

左に展示してある絵は 郷土の画家「澤村武山」さんの作品

マスターの出水さんは、
ただ今、熊本日日新聞の自伝コーナーに執筆中!
「毎朝、楽しく読ませてもらっています。」と伝えると
太くお元気な声で「お友達になりましょう!」と
気さくに声をかけていただきました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月24日

いちごマラソンとツエーゲン

2月24日、東京マラソンと同日に
熊本県玉名市横島町で
開催された「いちごマラソン」に参加しました。

その前に熊本県八代市でキャンプを
張っている「ツエーゲン金沢 」の話題から
mahu
金沢からお取り寄せしたタオルマフラー
てっきりタオル生地のものと思っていたら
ジャガード織でとても厚みがあり、寒い雪国のチームらしいです。
これで1,600円はヤスイ!

tue1
この日は大学生相手にトレーニングマッチ
自陣でのパスミスもあり、細かい連携はこれからか?
熊本出身の本田選手の怪我は残念ですが、
開幕までにもっと仕上げてくることでしょう。

なぜ見ず知らずのチームを応援するか?
tue2
下位カテゴリーとは言えプロのチーム
そんなチームが我が町にやって来てくれるのが
うれしいじゃありませんか

彼らは、帰りもバスとトラックで遠路金沢まで帰って行きます。
来年はJリーグに昇格し
新幹線で凱旋してくれることを願っています

さて、36回の歴史を誇る「いちごマラソン大会」
参加者は7,000人を超えます!
BlogPaint
バルーンも「いちご

yokoshima1
給水ならぬ「給いちご
どうです?
「自分好き」にもほどがあるでしょう?
5kmをなんとか走れました

yokoshima3
参加者へのお土産は もちろん「いちご
この他にも「いちごジャム」、名産の「のり」
「おにぎり」にたっぷりの「あさり汁」
みんなでわいわいと楽しく走れました。

奥様の職場の皆様や
息子の面倒を見てくれた義妹と甥っ子には
大変お世話になりました

ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月23日

DJ.Kova(ロアッソ)がやって来た!

なんと!我が家に
ロアッソ熊本のスタジアムDJで人気の
DJ.Kovaこと小林弘記さんがいらっしゃいました。

小林さんは、湘南ベルマーレやロアッソ熊本の正GKとして
ご活躍された(プロレスラーのような体型の)元選手です。

前夜に慌ててゲーフラ作成
fra2
息子は顔にテープを貼りまくり顔がかぶれてしまいました

fra1
ゲーフラ完成!
急造でクオリティが低く、申し訳ないです・・・

fra3
我が家に到着

目的は「ロアッソ熊本ホームゲームのシーズンシートを
お宅までお届けします。」旨のイベント。

イベント大好き「我が家」早速乗っかりました

シーズンシートを昨年に続いてお買い上げ!
子どもが小さいと年間数試合しか行けず、元は取れませんが
地元のプロチームに何某か貢献できるのは幸せなことです。

kova2
息子を抱いてもらい
奥様 我を忘れて初登場!

kova3
もちろんサインも!

kova1
玄関前でもう一枚

新チームのことやご自身の家族のことほか
楽しくお話しさせてもらいました。
今シーズンはますます
ロアッソへの声援に力が入ります
“Come On  J1 ! ”
昇格目指して頑張ってください

さて同日の夕方
ご近所で合気道仲間のSさんのお宅では
新築中のお家で「棟上げ」
mochi3
天候に恵まれ、五色の旗が青空になびきます。
(紫旗は屋根の向こう側です。)

mochi2
施主さんは「もち投げ」を前にお神酒あげ
酔っ払って落っこちないようにしてください

mochi1
もち投げ開始!
お菓子や赤い紐を通した5円、50円も投げられました

普段は物静かなSさん
ご近所の方々からもお祝いされ
ほっとしたご様子でした

完成は4月頃だそうで、昨年の我が家とかぶります。
新居におじゃまさせてくださいね



ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月22日

確定申告

マイホーム亭主の背中にのしかかる
「住宅ローン」
これから、何十年とお付き合いしていかねばなりません

しかし、日本にはそんな家庭がローンを借りている期間は
減税してくれるという制度があります。

我が家の場合は10年間、
年末時点のローン残高の1%にあたる所得税と住民税を
棒引きしてくださいます。
(例)H24.12.31に1,000万円残高があれば、10万円還付される。

そのためには初年度の1回だけは税務署へ
「確定申告」に行かねばなりません。

zei







八代税務署です。
月、火曜日はものすごく込むらしいですが
この日は木曜日、すぐに駐車できました。

さて、税務署内
まず「準備コーナー」で
①書類複数に住所、氏名等を記載
②添付書類が揃っているかの確認がなされます。
 税務所の方がてきぱきと指示し、
 こちらが書類を書いている間にのりづけ等をしてくださいます

そして、隣の部屋の「入力コーナー」で
③自分の源泉徴収票等の情報をパソコン画面で入力
④申告書の完成となります。
 画面の指示どおりに入力すれば
 いいようになっていますので簡単です
 入力が煩わしい方は税務署の方が代わりにやってくれます。

時間にして約10分、事前に書類をそろえておけば
あっという間に終わり、ストレスもかかりません

これで、(我が家の場合は)私が昨年に納めた所得税が
全額還付されます

しかし、そのわずかな還付金も、固定資産税や消費税の増税など
別の形で吸い上げられる仕組みとなっている世の中です・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ

okazy1985 at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家造り 

2013年02月17日

熊本城マラソンその3

読んでくださっている皆様方
よろしければ、その1、その2から
先にご覧いただけるとありがたいです

軽くおさらいすると・・・

昨年の第1回大会を横になってテレビ観戦していた弟
その傍らにポテトチップスとコーラ2ℓを従えていた弟
兄弟で並ぶと必ず「こちらがお兄さんですか?」と間違われる弟
立位体前屈がマイナス1mだった弟
体重は無差別級だった弟
「バンバンビガロ」と言われていた弟
一旦、こたつに入ったら42.195cmも動かなかった弟

その弟がフルマラソンを走ると言う
前代未聞の一日のお話

熊日30kmロードレースの川内選手の優勝
フルマラソンの地下(じげ)選手の二連覇
二人の公務員(市民)ランナーの勝利を確認した後
(女子は鹿児島県の坂口選手がこちらも二連覇
亭主はチャリンコを駆使し
熊本市内のコース沿道を逆走し応援に駆けつけます!

ようやく33km付近
kuma6
友人Sを捕まえました。
この後、4時間を切るベストタイムで完走!

さらに1時間程待ち沿道にチャリンコを停め
ランナーを応援していると
隣ではきれいな声で全選手に声援を送る女性がいます。
ふと、ふりかえるとそこにはKKT(熊本県民テレビ)の
村上美香アナウンサーがいらっしゃいました

kuma3
同僚の畑中アナに声援を送る村上さん
熊本では絶大な人気を誇ります

ようやく弟発見!
kuma2
30km付近です。
この時点でかなり疲れ、脚にも異常をきたしていたそうですが
ドリンク、消炎スプレーを差し入れ

kuma10







38km(残り4km)付近
もはや脚は上がっていませんが、
周りの徒歩組をゴボー抜き!


そしてついに期待に応え
初マラソン見事完走しました
タイムは5時間48分

ゴール地点に応援に駆け付けた
義妹とうちの奥様は涙ぐんでいました。

kuma4
天守閣と共に
「あっぱれ

ちなみに亭主は約30kmを自転車で完走しました(ドヤ

さて、この熊本城マラソン
来年も開催されるでしょう。
出場する意欲は我が亭主には
まだ湧いていませんが

素晴らしい沿道の方々の途切れることない優しい歓声
ボランティアの皆様の温かい心遣い
こんな素晴らいコースで走ってみたいと
少しだけ思いました

ランナーの方々に感動をもらい本当に充実した一日でした。
が、明日の筋肉痛が予想されます・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

熊本城マラソンその2

いよいよ熊本城マラソンの当日となりました。
我が家の驚きは、我が実弟がフルマラソンに出場することです

昨年の第1回大会を横になってテレビ観戦していた弟
その傍らにポテトチップスとコーラ2ℓを従えていた弟
兄弟で並ぶと必ず「こちらがお兄さんですか?」と間違われる弟
立位体前屈がマイナス1mだった弟
体重は無差別級だった弟
「バンバンビガロ」と言われていた弟
一旦、こたつに入ったら42.195cmも動かなかった弟


その弟がフルマラソンを走ると言うのですからそりゃ~驚きなんです

その前座の「4km城下町」の部に亭主が出場
kuma8
見えますかね?
頭の上に熊本城天守閣
ちなみにゴミ袋をかぶり長いスタート前の防寒対策

kuma9
熊日30kmロードレースに出場する
スタート前の「大スター」川内選手

さて、朝9時
由緒ある熊日30kmロードレース
歴史めぐりフルマラソン

そして9時20分
亭主が出場する城下町4kmが号砲!

4kmのコースは西日本で最大級の規模を誇る
上通(かみとおり)下通(しもとおり)を走ることができるんです。
kuma7
沿道の声援がすごかったです。

約18分後お城につながる行幸坂(みゆきざか)を登り切り
ゴ~~ル!
kuma5
亭主 満面のドヤ顔ですわ!

着替えをちゃちゃっと済ませ
スタート地点付近に駐車していた車に積んでいた
マウンテンバイクを取り出し、応援にGO

まずはこの方、キター
kawauti
「大スター」川内選手
残り1kmでスパートをかけ
昨年の優勝タイムを約30秒上回り優勝!

大会前は主催者は川内選手を存分に使って
PRしていました。
期待に見事応えるのが超一流、ほんとにスゴイです。

さて、友人M選手
m
こちらも2時間を切るタイムで見事ゴール!
アラフォーの鏡ですわ!

さてフルマラソンは球磨村役場の
こちらも公務員ランナー
地下翔太(じげしょうた)選手が昨年のタイムを上回り優勝!

さて、ここから長い一日が始まります・・・
その3に続く!


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月16日

熊本城マラソンその1

明日(2月17日)は
「熊本城マラソン」が開催されます。
zyou2

亭主もジョギングブームに見事に乗っかり
たった「4km」の部に出場することにしました。

弟や友人がフルマラソンや歴史ある30kmに
出場するのとは大違いですが
アーケード内を悠々と走れる機会は滅多にないため
頑張って
たった4km走り抜きたいと思います。

たった4kmの部といえども
前日に会場に行きエントリーを済ませなければなりません。

zyou3
熊本城内のエントリー会場でゼッケンや
参加賞のTシャツを受け取ります。

zyou7
お土産物やジョギング用品コーナーがあり
賑わっていました。

zyou4
大会ロゴ入りのグッズです。
あー、また衝動買いしてしまいました

zyou1
ステージでは目下売り出し中の
熊本城おもてなし武将隊」の演舞

中心が加藤清正公です ←すみません!どうやら違ったようです。(後日追記)
この方々、今すごい人気らしいですね

エントリーを済ませお昼ご飯へ
zyou5
受付会場となりの「熊本市民会館」
亭主にとっては思い出深い建物

会館内のテナント「勧業館食堂」
60数年の歴史を誇ります。
zyou6
名物のオムハヤシ(¥980)

食べてみると あま~い!
しかし、それは玉ねぎが煮込まれた自然な甘さであり、
とろみも少なくサラッとした感じで、
ひき肉もやわらかくとてもおいしいです

お店からは坪井川のせせらぎが聞こえ
お城の石垣も見えてロケーションも良く大満足

さて、明日(たった4kmとその後の応援)は
抽選で出場できなかった奥様の分も頑張るために
お酒は程々にしておきます


出場される方々、頑張ってくださいね!


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月15日

ウルトラマンランドの閉鎖

熊本県荒尾市にある全国唯一の
ウルトラマンのテーマパーク
「ウルトラマンランド」が9月1日に閉鎖するとのことです。

以下約2年前の写真

uru1
巨大なウルトラマンティガ
まだ息子が怖がっていました。

uru8
ステージではウルトラマン80と
ウルトラマンゼロ

uru4
ウルトラマンゼロと写真撮影

uru3
ウルトラマン・・・え~っと
コスモスだっけ?

uru7
子どもが喜ぶ遊具やスーベニアもあり

uru2
レストランでは
ウルトラの父がメーンシェフとして迎えてくれました。

uru5
夏休み前には、近くのショッピングモールへ
営業出張してくれたウルトラセブン

とても残念ですが
またどこかで地球人の平和を守ってくれることを
祈っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

okazy1985 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)(県北) 

2013年02月11日

がんばれ、ツエーゲン金沢!

晩ご飯後の家族団らんの時
テレビでフィギアスケートを見ていたら
浅田真央選手がトリプルアクセルを見事成功

早速、翌日にスケートに挑戦するイタい我が家!
ske2
私たちと同じような考えを持った家族がいるのでしょうね。
まずまず、賑わっていました。

ske1
息子は生まれて初めて!
亭主は約20年ぶりのスケーティング

ske3
産まれたてのグレート小鹿!
奥様も人生初のスケートだったそうですが
初心者教室のレクチャーを受け、少しだけ滑れるようになりました

さて、熊本県八代市
こんなのどかなところに
プロサッカーチームがキャンプにやってきました。
tue1
「ツエーゲン金沢」
現在はJFL
将来のJリーグ入りを目指しているチームです

tue3
八代名産の塩トマト、ばんぺいゆ、いちごの差し入れ
鉄板ですが、スポーツ選手には少しヘルシー過ぎじゃないでしょか?
もっと牛とか豚とかなかったですかね?

tue2
一番左の花束を持っている方が森下監督
その他の選手は
残念ながら一人も存じません・・・
かつては元日本代表 久保選手も在籍していましたが・・・

チームカラーは赤、ロゴはドイツを意識してかっこいいです

金沢から十数時間をかけて
陸路延々、バス1台とトラックでやって来るチーム
サポーターの帯同はなんと「ゼロ」!(少しさみしい)
まだまだこれからのチームでしょうが
金沢の皆さん、加賀百万石の心意気で
彼らをJリーグに押し上げてあげてください。
八代でいいトレーニングができることを祈っています。

さて、2月9日は肉の日でしたが
我が家は、翌日に近所の焼き肉屋さんへGO!
niku1
ツエーゲンの選手に振舞いたいですが
我が家の財力では無理でしょう。
彼らめっちゃ食うんでしょうね

番外ですが肉つながり
最近はこんなんあるんですね
niku2
串かつソース

niku3
ちょうど、串かつがどっぷりとつかるサイズです

もちろん二度づけ禁止です。
ラベルにも書いてありました


ブログランキング・にほんブログ村へ

2013年02月09日

幻の銘酒「園の露」

「幻」と書くとたいそうではありますが
「園の露」(そののつゆ)
現在は市販されていない焼酎ですから
幻なのは間違いありません。

私の義理(奥様)の両親は
熊本県多良木町の園田酒造場で
2001年まで焼酎蔵を営んでおられました。

先日、蔵跡に残る焼酎を少しばかり
分けていただきました。

sononotuyu1
しかも、わざわざ当時の包装にくるんで
ビニールひもで「くびって」(結んで、しばって)もらいました。

この「くびり」簡単そうですが
素人がやってもすぐゆるゆるになってしまいます。

義母は1本のひもでしゃしゃっと
上下がちがちに締め上げます。
こうすると、訪問先に片手で下げて行けます。

写真は「2本くびり」ですが、「3本くびり」や
景気がいい時は「5本くびり」で近所の棟上げ等に
配達されていたそうです。

sononotuyu2
包装紙、エンジ色で「早稲田大」っぽいロゴで
とても味があります。

sononotuyu3
ついに開梱 Alc35度


sononotuyu4
ラベルは13年以上たっても美しいまま
「園」は原料の米が採れる田をあらわし
「露」は蒸留され、一滴一滴美しく落ちる
焼酎のしずくをあらわしたもの(だろうと思います。)

同名の焼酎はいくつかありますが
「園田さん」が丹精込めて作ったのですから
本家「園の露」でしょう。

さて、飲んでみました。
今回頂いたものは封を切らず
年末に一升瓶に分けてもらったものを
あらためて飲んでみました。
私は焼酎はロックで飲むのが好きなのですが
今夜はお湯割り(割と薄めに四分六)にしてみました。

ほんわかとする香りは甘さをも感じ、
きゅっと一口飲むとふわーっとした感触が広がり
風邪気味だった鼻のとおりがすーっと一発で良くなりました

当時はどんな味がしていたか
分かりませんが、劣化というよりも
むしろ「まろやか」さがでてきていると感じました。

一般的に焼酎と日本酒の肴は共通すると言われますが
今回合わせたチーズも「まろやか」つながりでとてもおいしかったです。

明治33年から100年の歴史を閉じた「園田酒造場」
自家製を中心とした球磨地方のお米のみを使用して
こだわった焼酎づくりだからこそ
とても忙しくつらい工程を経ることとなり
両親は義兄には継がせたくなく、蔵を閉じられたのだと思います。

実家に参ると、樽熟成させた洋酒風の焼酎や
減圧製法による銘柄「蔵魂(ぞっこん)」もいただくことができます。

ただ、義母は私たちや孫がたまに参ると
いつも、とても食べきれない程
ごちそうを振る舞ってくださるので
酔えるほど焼酎を味わうことができません
run2
また、義父が「ズドン」と撃ち落とし脂がのった猪肉料理には
ビールがどうしても合ってしまうのです。

我が家に頂いた4本はなるべく開けずに保存し
息子が20歳になってから「じいの味」を堪能させたいです


ブログランキング・にほんブログ村へ