せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

H23.12.8
記念すべき着工の日です
しかし、朝からあいにくの

まあ午後には雨もあがるとのことなので
朝一で現場に行き棟梁のOさんにあいさつ

1208_2
今後この位置から定点撮影していきます


工事の一発目は地盤改良工事です。

熊本、宇城、八代地方は沖積地帯ですので
地盤補強が必要です。
我が家は柱状改良方法で施工されます。
地中の堅い地盤の層までコンクリート柱を埋め込む方法です。



地縄済みの土地に
(写真の左隅には仮設の電柱とトイレが設置されています。)
1208_1

ぐりぐりっと穴を掘り、コンクリートを流し込みます。
1208_3

ざっと3mの深さまで49本のコン柱が埋め込まれ、基礎を支えます。
1208_4

夕がたまでに半分が終了、明日までかかるそうです。

急に冷え込み始めました。
建築現場の皆さま方
「ご安全に!」

地鎮祭を催行していただきました。

八代妙見宮さまをお招きし

一 修祓(しゅばつ)
   参列者・お供え物を祓い清めます。
二 降神(こうしん)の儀
   祭壇に立てた神籬に、氏神さまを迎えます。
三 献饌(けんせん)
   神さまに祭壇のお供え物をささげます。
   神主さまが、供えてあるお酒と水の蓋を取られました。
四 祝詞奏上(のりとそうじょう)
   我が家を建てさせていただくことを神さまに告げて、工事の安全を祈願します。
五 四方祓(しほうばらえ)
   四方に向かい土地のお祓いをし、清められました。
六 玉串奉奠(たまぐしほうてん)
   施主(今日は物静かなわが家族)や設計・工事関係者さまが
   順に神前に玉串を奉って、二礼、二拍手、一礼。
七 撤饌(てっせん)
   酒と水の蓋を閉じお供え物を下げられます。
八 昇神(しょうしん)
   神さまをもとの御座所に送られます。

地鎮祭1











九州三大祭りのひとつである妙見祭を明日に控え
お忙しい中お越し頂いた妙見宮さま
安全を祈願していただいた関係者の皆さま
ありがとうございました。
これからどうぞよろしくお願いします。

外観パース(後日up予定)もいただき
12月上旬 いよいよ着工です

本日の打ち合わせも無事終わり
11月21日に地鎮祭を行うことになりました

ようやく紹介します。
ここが我が家の御土地です。
JR千丁駅から約800m
新幹線新八代駅からも車で5分かかりません。
tochi1ほぼ南西側から
間口は狭いですが、
奥側は隅から隅まで
ずず、ずいーっと広がっています。
逆三角形のような形状です。





周辺には・・・
(すべて徒歩5分圏内)
wagayahoiku
保育園と幼稚園が近くに!
お世話になります。






wagayaschool
徒歩2分で小学校
中学校も徒歩10分弱






wagayashisyo
市役所支所







wagayapark
広い公園







wagayatosyo
市の図書館







wagayapatria
奥は市のホールと温泉施設
手前は公民館






wagayapolice
交番も近所です







買い物は
近所のスーパーやドラッグストアへ
車ですいっと5分圏内

自然と公共施設に囲まれたいい地域だと思ってます。
近所で一杯
というところは一軒もありません

このページのトップヘ