せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

ショッピングの途中、甘味が恋しくなりシャトレーゼに立ち寄りました。

亭主は単に立ち寄ったつもりですが、我が家のママはある勝商品をしっかりロックオンしていました。

ママの標的となったのは
FullSizeRender
シャトレーゼのさくらんぼもちです。

山形県産のさくらんぼがまるまる1個、求肥に包まれています。

IMG_4425
コロナ禍の折、今年は一つ入り、二つ入り、三つ入りとパッケージされていました。

柔らかな求肥の下からパンパンに張ったさくらんぼの皮がプチッとはじけると同時に、甘酸っぱい果肉が口の中いっぱいに広がり、舌の上から喉の奥にするりと消えます。口中に果肉の甘酸っぱい香りがいつまでもふわっと残っています。

毎年この時季のわずかな期間しか店頭に並んでいません。油断していると来年まで1年間待たされることとなります。

ここで、突然ですが、我が家がシャトレーゼで買い求める定番ベスト3は!

1位 チョコバッキー
2位 ダブルシュークリーム
3位 樽出し生ワイン赤 です!



さて、今回シャトレーゼでは瀬戸内レモンフェアを開催中でした。
IMG_4433

瀬戸内レモンと言えば亭主の大好物「レモンケーキ」が真っ先に思い浮かびました。

IMG_4426
おひさま香るレモンケーキ 1個128円(税込)

レモンケーキは亭主の大好物であり、当ブログでも度々取り上げています。

2020年2月
唐津レモンケーキ
http://sekarashika.blog.jp/archives/56460487.html

2019年1月
橘屋ベイクショップ
http://sekarashika.blog.jp/archives/54747673.html

2017年12月
広島県金萬堂
http://sekarashika.blog.jp/archives/52626265.html

2015年3月
長崎市茂木一〇香本家
http://sekarashika.blog.jp/archives/42829589.html

2014年2月
熊本市東区十音(じおん)
http://sekarashika.blog.jp/archives/37323258.html

2012年6月
八代駅そば田代福進堂
http://sekarashika.blog.jp/archives/8359164.html

 
IMG_4428
パッケージがかわいいですねー(^^)​​


IMG_4429
大きさは割と小ぶりです。
卵のL玉くらいでしょうかねー

2つに切り分けてみました。
IMG_4430
写真が悪いのですが、スポンジはしっとりしていますし、上の方に詰まったレモンピールにしっかり味がついて美味しいです。

姉妹菓子として
IMG_4427
おひさま香るオレンジケーキもあるようですよ!

シャトレーゼさん、いつもお手頃なお値段で美味しいおやつを提供していただきありがとうございます(^^♪


ブログランキング・にほんブログ村へ         

八代市港町にやってきました。
IMG_4413

IMG_4412
宗弘水産さんにワタリガニ(渡りかに)を買い付けに参りました!

宗弘水産
八代市港町276
電話0965-45-9200

IMG_4414
宗弘水産は、八代市内のいけす料理宗弘の仲買部門で、冬には牡蠣小屋も営業されているようです。

IMG_4409
いけす内には形が整った活きのいいワタリガニがたくさん!

こちら全て、内子(卵)を持ったメスのワタリガニです。なお、ワタリガニは6月までは内子とカニ味噌がつまったメスが旬、7月からは身に甘みがあるオスが旬と言われています。


IMG_4410
ワタリガニ5杯で約2kg 7,000円でした。

IMG_4411
カニは生きている時は1匹、2匹と数えますが、市場に出回った時から1杯、2杯と数えるそうです。

持って帰り、すぐ茹でればよいのですが、所用のため夕方までしばし活かしておくことにしました。
IMG_4421
プラケースに約3〜4%の塩水とエアーを仕込みました。元気にしていました。

調理する直前に目と目の間から竹串を刺してシメ、軽く洗いました。生きているまま湯に投入すると脚が外れてしまうそうです。

我が家でも神経じめが上手くいかなかった個体は脚が外れてしまいました。

たっぷりのお湯に塩少々を入れ
IMG_4434
腹を上にして15分湯がきました。

こちらは「蒸し」で調理!こちらも所要15分
IMG_4437

そして
IMG_4438
出来上がり!

IMG_4441
上々の出来栄えではないでしょうか?

天草産タコ飯のおにぎりと八代産スイートコーンを添えました。

甲羅を外してみました。
IMG_4443
オレンジ色の内子とミソがたっぷり詰まっていました!

IMG_4444
これですよ!

IMG_4445
魚卵好きの亭主にはたまらない酒のアテでした!

ブログランキング・にほんブログ村へ         

亭主が大型特殊免許を取得して初の週末に早速義父からトラクターの操縦を習うことになりました。
IMG_4391
まずは車庫から田んぼまで歩を進めます。

IMG_4392
トラクターで田起こしを行いました。

トラクターの後部には耕運機が装着されており、前進しながら耕運機を上げたり下げたりしながら田んぼを何度も往復します。

田の西半分は義父、東半分は私が耕しました。
IMG_4386
義父が施工した箇所

IMG_4387
私が施工した箇所

写真では分かりにくいのですが、同じ機械で同じ速度で行ったはずなのに、義父の方はきれいに平らに慣らされているのに対して、私方は凹凸があったり起こされていない箇所があったりしました。

義父の長年の経験から培われた技術や勘所は素晴らしいと思いました。

たった数時間の作業でしたし、灼熱の真夏や極寒の真冬に作業を行った訳でもないので農業を営んでいらっしゃる方のご苦労など察することはできません。また、義父からすると「猫の手を借りた方がまだマシだ」と思われていることでしょう。


翌朝、義父は涼しい顔で早速田んぼに水をはり、代かきを行っていました。
IMG_4395
来週はいよいよ苗を植えるそうです。

亭主は、まだ一年を通してお手伝いをできる身分ではありませんし、手伝いどころか義父のお荷物になると思われます。

初秋には広大な土地の畑起こしが待っているそうです。

我が家に帰り、まずは家庭菜園から始め、農業の楽しさと難しさをプチ体験しておこうと思いました。
FullSizeRender


ブログランキング・にほんブログ村へ         


なお、田起こし中に、息子がアカハライモリを何匹何匹も捕まえていました。下に画像あり↓


IMG_4388
アカハライモリ
環境省レッドリストでは準絶滅危惧種に指定されていますが、球磨郡多良木町には町人口より多く生息しているんじゃないか?と思われました。

息子からは「家で飼いたい!」と陳情を受けましたが、亭主が世話をする羽目になるため却下しました。

このページのトップヘ