九州でもすっかり寒くなりました。
玄関先の金柑が色づき始めました。

今年は摘果作業をしておらず、おいしいかどうかはまだ分かりませんが、黄色の実が玄関先を彩ってくれており、和みます。

さて、主題はこちら

しばらく庭を眺めていなかったら落ち葉がたくさん散っていました。

玄関先のヒメシャラの葉っぱが吹かれて飛んできたものです。

幸い、ヒメシャラはすべて落葉してしまいました。
松葉かきやほうきで芝生の上の掃除を行いました。

すると、ところどころ
このように土が盛り上がっている場所があります。

盛り上がった土の量は指で一つまみから二つまみ分ほどです。

今年の春頃からちらほら見られてましたが、最近多く見られるようになりました。

芝生の上のあちこちで見られるこの光景は一体なんなのか?

鳥のふんか?アリ塚か?

粒々状になっています。
これはなんと!

ミミズの「ふん」だそうです。

なんだか土を浄化させてくれそうですが、実は芝生にとっては枯れる原因ともなります。また、見た目も悪いですしね。

しばらくは様子を見ますが、徹底駆除の方向に進みたいと思います。

月曜日から変な話題ですんません💦


ブログランキング・にほんブログ村へ