せからしか我が家

毎日がイベントの我が家!「せからしか」家族の暮らしと共に綴った亭主の日記!おやじランナーは伸びしろあるね~! ※せからしか=うるさい≧にぎやか

コロナによるお客さん減で全国の飲食店は散々のようです。特に観光地やお酒を提供されるお店は厳しい経営が続いているようです。

熊本県球磨郡錦町の国道219号線沿いにあるこちらのお店も例外ではなく
IMG_1115
お食事処 風月
熊本県球磨郡錦町西3542-45
0966-38-3477

コロナによる外出控えの対策として活路を見出されたのが、お店の前に設置された2台の自動販売機

何が販売されているのでしょう?

IMG_1117
なんと!
豚足の自動販売機です。


IMG_1116
しかも、
世界初 豚足の自動販売機
ですと!

お値段は2本入りでワンコイン500円!

IMG_1118
ゴトンと出てきました!


IMG_1119
早朝に残っていたのは3つのみでした。
我が家は家族3人、3つお買い上げ!

売り切れることが多いそうですが、店内に声をかけるとすぐに補充してくださるそうです。

夕食は豚足パーティーでした。
IMG_1121
レンジでチン!

パックからお箸で皿に移そうとしたら骨と身がパラリと外れてトロトロのコラーゲンが出てきました。


お皿に移した後は手で直にいただきます。
とても柔らかくバツグンに美味しいです。ありがちなゴムのような硬さがなく、すべてトロトロ。
下処理がしっかり、手間がかかっていると思われます。

あー、これぞ豚足です。
付属の酢醤油と七味唐辛子が合う!


焦げ目がついているようですが、これがまた絶妙な焼き加減で焦げの苦味がないのですよ。

ビールに合わないわけがありません。
明日は肌が艶々になること間違いなしです!

店内では揚げ豚足、ボイル豚足ほか様々なメニューもあるらしいです。

テレビ番組の「ナニコレ珍百景」で紹介されたこちらの豚足自販機は必訪でしょう!


ブログランキング・にほんブログ村へ         

転勤後、ランニングするには気持ちと
体力の余裕がない怒涛の4.5月でした。

ようやく少しばかり
「走ろうかな」という気持ちが湧いてきました。

そこで、熊本県民総合運動公園IMG_1054
とてもいい天気

この日
スタジアムと公園敷地内では
熊本県高等学校総合体育大会(高校総体)の各競技が開催されていました。

運動部に所属する高校生にとっては最大のイベントであり、昨年は中止となった本大会。

本来なら公園内に車など停めることもできませんが、ほとんどの競技が無観客で行われたため混雑はありません。

FullSizeRender
わずかですが、保護者の方々がゲートの外から生徒たちの勇姿を見つめていらっしゃいました。

保護者の方々には昨年に続き残念でしたが、高校生が活き活きとプレーする表情を見ると、 
「今年はなんとか大会が開催されて良かったなぁ」と思います。

コロナウイルス感染予防のため大人の活動を抑制するのは長い人生の中、割り切って考えることができますが、子どもたちにとっては、その一瞬ですし、将来の進路にも関わる休校や大きな大会の中止は心に大きなダメージとなることでしょう。

それもこれもオリンピック開催のためなのでしょう。

政府も東京都もIOCも誰もオリンピック中止とは言わずにズルズルとここまでやってきました。

「コロナに打ち勝った証」だなんて
とっくに0-100のコールド負けなのに。

もはや、オリンピックなんて、さっさと無観客で粛々と終わらせてしまえば、もう少し過ごしやすい生活が戻ってくることでしょう。マスコミもあまり過剰な報道はしないことです。

あ、スポンサーと議員と選挙を支えてくださるタニマチさんにご披露しなきゃならないから、完全無観客はないですけどね。




さて、ガーミン745の使い方が少しずつ分かってきました。
FullSizeRender
2.5km
しっかりと誤差なく測定できました。

このたった2.5kmを
復活への足掛かりにしたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ         

海の干潟に住む生物 穴ジャコ
熊本ではシャクといいます。


まだ活きているシャクをご近所様からいただきました。ありがとうございます。
IMG_1076
シャクとは、お寿司のネタのシャコとは異なりヤドカリの仲間だそうです。

シャコ=甲殻類シャコ目シャコ科
シャク=甲殻類エビ目穴ジャコ科

シャクは一般人でも有明海の干潟に出向き採取することができます。

干潟の表面をクワですいてみると穴(巣)があり、巣穴に「筆」を突っ込んで採取するそうです。やってみたいですねー(^^)

なお、県内のスーパーの鮮魚コーナーでは魚や貝と共にシャクの活物が売られています。


いただいたシャクはきれいに洗ってあるようです。唐揚げにしてみようと思います。
IMG_1077
お腹にあるびらびらしたものは口あたりが悪くなるため取ります。

片栗粉にまぶして揚げました。
IMG_1065
まだ活きています。

IMG_1066
エビ、カニのように赤くなりました。


IMG_1067
きれいに揚がりました!

レモン汁と塩を少々振っていただきます!

殻も脚も柔らかいので剥くことなく身と共に食べることができます。

頭の部分にはミソが詰まっていてとても美味です。


これが、ビヤーのアテに最高です。

来月は有明海に遊漁料払って採取に行こうかしら?


ブログランキング・にほんブログ村へ         

このページのトップヘ