2018年12月09日

第17回女子ハンドボールアジア選手権大会 本日決勝戦

第17回女子ハンドボールアジア選手権大会が熊本県を舞台に開催されています。
IMG_9460

我が家は11月30日の開幕戦を観戦しました。
http://sekarashika.blog.jp/archives/2018-11-30.html


それからすっかりハンドボールの魅力に取りつかれ
引続き何日も会場に足を運びました。
IMG_9536
12月2日(日)
Aブロック
カザフスタン対ニュージーランド 51-14で圧勝したカザフスタンが準決勝進出を決めました。

12月4日(火)
Bブロック インド対シンガポール
IMG_9535
序盤から優位に試合を進めたインドがシンガポールの猛追をしのぎ22-17で逃げ切りました。

12月5日(水)
この日は息子とママのみ観戦
Bブロック首位をかけた韓国対中国
IMG_9537
意地の攻防は韓国が24-21で勝利!

インド対香港戦は白熱した熱戦で一点差で香港の勝利!

12月7日(金)
熊本県立総合体育館では
日本対中国の準決勝戦が行われました。
IMG_9531
金曜の夜でしたが、そこそこのお客さんが入りました。

県民が、ハンドボールの「魅力」を感じることができるイベントを開催すればもっとお客さんは入ることでしょう。


一般のお客さんが持っている疑問は「あのボールって硬いの?」とか「チャージって何?」などの基本的なことです。

運営主体がしっかり汗をかかないと一生懸命がんばってくださるボランティアの方々が戸惑っていますよ。

ハンドボールは野球やサッカーなどに比べるとマイナーな競技ですが、生で観戦するととても迫力とスピードがあり大変おもしろいスポーツです。ぜひこの魅力が多くの方々へ伝わり、来年の世界選手権が成功するように祈ります。

例えば、会場の外やホワイエで7mスローを体験できるコーナーを設けてみるのもいいかもしれません。



さて、準決勝の対中国戦は大変白熱した試合でした。
IMG_9532
中国に常に先行されますが、前半11-11で折り返しました。

中国のGKは大柄でこの日は大変当たっておりサイドからのシュートを多く止められ苦戦しました。

後半も中国に食らいつき、残り2分でついに勝ち越し、最後は24原主将の「スカイプレー」でとどめを刺しました!見事なプレーでした!
hara
この日8得点をあげた24原希美主将(三重バイオレットアイリス)

itano
好セーブを見せた12板野選手(広島メイプルレッズ)

ハンドボールのゴールキーパーは素手でボールを止めるんですね!今大会まで知らなかった・・・。

kametani
同じく好セーブの30亀谷さくら選手(ニュークビン=デンマーク)
身体を張って中国の壁となったピボット28永田しおり選手(オムロン)
堅守攻守で効いた25大山真奈選手(北國銀行)

IMG_9533
勝利の瞬間雄たけびをあげるおりひめジャパン

IMG_9534
この勢いで、12月9日(日)決勝の韓国戦でも勝利をおさめアジア女王として来年の世界選手権を迎えてほしいです。

残念ながら我が家は観戦に行けません。Jスポーツでは録画中継~、スポナビでも反映されないのか~。


決勝戦は午後3時試合開始です!





  




okazy1985 at 11:00コメント(1) 
合気道とスポーツいろいろ 
記事検索